wimax 安い

どれが一番安いWiMAXなのか、管理人がまとめました
持ち運びやすさや開始手続きが簡単なことで人気のモバイルルーター(モバイルwifi)。その中でも容量制限が比較的緩いWiMAXシリーズはどんどん人気が上がっており、契約台数も増えています。では、いざ契約するとなれば、できるだけ安い料金で利用したいところ。そのためには、月額が安いWiMAXや、キャッシュバックなどの特典が多くて、トータルコストが安いWiMAXを選ぶことが重要です。当サイトでは一番安いおすすめのWiMAXをランキング形式でご紹介します。※キャンペーン情報は毎月更新します。
安いWiMAX選びで失敗しないコツ
3つのポイントを踏まえて選べば安心!

ポイント1⇒プロバイダー毎に初期費用・月額料金・キャッシュバックを調べる

一番安いWiMAXをお探しの場合は、まずはプロバイダー毎に設定されている初期費用・月額料金・キャッシュバックを調べて、トータルコストを調べましょう。最近は各社料金形態が複雑化していますが、数字というものは正直で、計算することでどこが一番安いWiMAXなのか割り出せます。どこも初期費用は3,240円(税込)で24か月毎の契約更新。24か月分の月額料金とキャッシュバックを加味して、トータルコストを計算してみましょう。

ポイント2⇒月額が直接安いWiMAXかキャッシュバック還元型か選ぶ

最近では2万円〜3万円のキャッシュバックで月額を還元する「キャッシュバック還元型」のWiMAXが多いです。キャッシュバックが24,000円なら、月額が1,000円安いのと、ある意味同義ですが、キャッシュバックを受け取りそびれるとすべてが台無しになるリスクがあります。また最近では、キャッシュバックの受け取りタイミングが1年後くらいになるケースが多く、受け取りを忘れる人が多いのも確か。「キャッシュバック還元型」の方が、トータルで安くなるケースがほとんどですが、それでいいのか、月額が直接安い方がいいのか、ご自身に合った方のWiMAXを選びましょう。

ポイント3⇒ギガ放題と制限有プランなど、その他の条件もチェックしておく

2015年7月にWiMAXのギガ放題プランと言う、いわゆる「利用し放題プラン」にも、3日3GBの制限が始まりました。WiMAXをお求めの多くの方は、制限がない、もしくは緩いことでWiMAXをお求めのケースが多いと思いますが、現在WiMAXには3日3GBの制限があります。反対に、3日3GBと別に1か月7GBの制限有で、その代り月額が安いWiMAXと言うのも登場しています。また、月ごとにギガ放題なのか制限有なのか選べるWiMAXもあります。このあたりの条件を比較して、ご自身に合ったWiMAXを選びましょう。

最新版!月額が安いWiMAXランキング!

キャッシュバック還元でトータル安いWiMAXはこちら!

容量無制限で安いWiMAXならコレ!

一番安いWiMAXをお探しなら、管理人は高額キャッシュバックが売りのWiMAXより、特典がなくても月額が直接安いWiMAXをおすすめします。WiMAXは便利ですよね。モバイルルーター(いわゆるwifi)は最近容量制限が厳しく、ワイモバイルは制限が特に厳しいです。WiMAXもギガ放題プランであっても3日3GBの制限はあり、高画質動画のダウンロードは難しい状況。それでも動画コンテンツ隆盛の昨今ではWiMAXの方が、それなりにインターネット通信を楽しめて、便利です。WiMAXは様々なプロバイダーが販売していますが料金が安いWiMAXというと、高額キャッシュバックでトータルコストが安いWiMAXが主流。しかし、いくらトータルコストが安くても、キャッシュバックを受け取るのを忘れてしまったら、すべてがパーになるリスキーな選択でもあるのです。特にプロバイダーによってはキャッシュバックの受け取りが大分先だったり、受け取り方が複雑だったりして、結局安いWiMAXではなくなるケースが増えています。当サイトでは、そんな注意点をお伝えしつつ、訪問者様が安いWiMAXにたどり着いて、快適にインターネット通信を楽しんでいただけたらなと考えています。